掲示板

投稿はこちらから

バックナンバー(98年分) バックナンバー(99年分) バックナンバー(2000年分)
ミミさん 北海道 投稿日:2005年2月3日
救急車の時にも投稿したミミです。
私の不注意でアパート火災を起こした時の事です。
この時は本当に自殺したい位ツラかった。
私のせいでアパート4世帯全てが水浸し。
そんな私に消防隊の人が言ったんです。
「ただのボヤ。水は撒かなくても良かった位のボヤだけど,一応ね」
って。
“一応”でアパート水浸し?
「消火器で消せる程のボヤだから気にしない方がいいよ」
って…。
私はアパートの人から自業自得とは言え,責められて,額を床にこすりつけて謝り,これから最低限の生活用品を買わなくてはいけないのに…。
ガラスを全部割り,ドアも壊し,土足で乗り込んで,水を撒いたから家の中は泥水だらけ。
床はふやけてバールで開けた壁の穴と床の穴…“気にしなくてもいいボヤ”…でここ迄するの?
しかも警察官と「現場を荒らすな!!」「物を動かすなよ!!」と言い合いを始める始末。
鍋が焦げて,煙が出始めて,コンロは自然消化していたらしいです。
だから鍋が焦げただけでしたが…大火災の様な家の中にしてくれたにも関わらず,わらいながら“ボヤだもん。気にしなくてもいいから”は無いよね…

ミミさん 北海道 投稿日:2005年2月3日
私は産後の状態が悪く,8回も救急車のお世話になっています。
ただ,不満なのが“自分で救急車を呼んで,自分で少しでも歩ける人”には冷たいのかなぁ。
ダンナが冷たい人で,苦しむ私を尻目に仕事に出てしまうもんだから,激痛にのたウチ回りながらも,もがきながら救急車を呼んでいるんです。
歩くのだって辛いのに…。
救急車に乗り込むと,ストレッチャーに寝かされましたが,固定ベルトをしてくれないもんだから道路の段差や少しの衝撃が激痛を更に刺激し,薄れゆく意識の中でストレッチャーから落ちない様に掴まっているのが精一杯でした。声も出せない位,激痛に耐えていたんです。
そんなある日,ダンナも救急車のお世話になる日が来ました。私が電話したのですが,ダンナの時は家族からの要請だったので,ストレッチャーを家の中に運び,ダンナをベルトで固定して病院に搬送!! 私の時よりも重病人扱いの割りには点滴のみで帰宅したダンナ。
ちなみに私はICU入りしている位,状態が悪いんですわ。
自分で電話したのも,救急車に歩いて乗り込んだのも(←すぐそこだから歩ける?と聞かれたら頭がボ〜としてるもん。うなずいちゃうよ。何言われているのか,その時は激痛で聞いていられないし),歩けたからって固定ベルトしてよー!!8回も乗って,一度だってベルトされないのさ。いかにも「痛てぇ!!」「苦しいー」「ツライー」ってわめけて苦しそうなダンナ(軽症)には「ツライけど,病院まですぐ着くからね。ストレッチャーが揺れて衝撃くると痛みも増すしベルトしますね。これで幾分はラクになりますよ」ってベルトしたのに。

ひなママさん 大阪府 投稿日:2004年8月10日
現在1歳5ヶ月になる娘がおります。
今年に入り2度救急車にお世話になりました。

最初は1月2日、お正月早々に発熱に伴うけいれんをおこしました時です。
もちろん、けいれんは初めての事。娘の手が硬直し、顔色は なくなり口から泡をふき、目は一点を見つめて、この まま死んでしまうのでは・・・。と短い間に色んな思 いが頭を交錯し、主人と一緒に居たのですがどうして いいか解らず119に電話しました。

救急隊の方はとても親切で不安を読みとってか、優しい言葉やけいれ んについて説明してくれたり病院までの少しの間に冷 静さを取り戻すことが出来ました。

二度目は2月後半 に嘔吐した時。嘔吐する2時間まえに床で頭を打って いたのでもしや?と焦ってしまい又、119に電話し ていました。すぐ駆けつけてくれた救急隊員の方はな んと1月2日の時の方と同じ方!!
救急車のに乗り込 んですぐ、吐いてしまった為、救急隊員の方は早急に 搬送先を探し病院に電話を入れてくれましたが断られ ました。一件目、2件目断られ、3件目で断られた時 には電話でけんかまでしてくれて救急隊の方がとても たくましく思えました。結局4件目でやっと受け入れ てもらえました。救急隊の方は遠い病院に搬送するこ とを申し訳なさそうにおっしゃいました。

検査した結 果、ウイルス性の風邪だったので急ぐことはなかった わけですが、本当に一刻を争う脳の病気だった場合の ことを考えると病院の受け入れ態勢に疑問が残ります。
また、救急車を呼んだ2度とも救急隊員の方にろ くに御礼もいわず、それが心残りです。

花ちゃん 東京都 投稿日:2002年8月25日
はじめましてm(__)m
私は、東京世田谷区に住む胆石持ちの女性です。

今年に入って3回救急隊の皆さんに、お世話になりまし た。ありがとうございます。

私は癒着体質の為、手術困難で胆石を切除する事が 出来ません。破砕も薬での治療も出来ない為 主治医から痛みが出たらすぐに、救急と言われています。

困った事に月2〜4回は激痛がやってくるので 薬が効かない時は、救急隊の方にお願いするしかありませ ん。

いつも親身になって対応して下さる救急隊の方ですが 思い出に残るエピソードがあります。 私が他県から世田谷区に引越ししたばかりで、かかりつけ から新しい病院へ紹介状を貰い これから新しい病院へかかる。前に運悪く胆石の痛みが 出てしまい、持病の事もあり紹介状もある事から 救急隊の方に、新しいかかりつけとなる病院へ搬送 していただけるよう希望しました。

救急隊の方が病院へ電話したところ、病院の対応が モタモタしていて、たらいまわし状態になってしまい 電話を片手に「大丈夫ですよ!今取り次いで貰ってますか らね!」と勇気づけて下さり、更に 自分の事のように病院側と口論一歩手前というノリで 交渉して下さり、何とか搬送の許可を貰えました。 紹介状を持っていても、初診を受けていないと患者と 認められず病院側は受け入れをスムーズにOKしてくれませ んでした。

本当にあの日の救急隊の方には、感謝しています。 あの日かかった救急外来の先生がたまたま、以前の主治医 の知り合いだった事から、今の新しい主治医を紹介しても らい治療法はありませんが、 精神的には心強い先生に出会えた事でハッピーです。 ただ。。。私の心配事はこれ以上、胆石の発作で 救急隊の方にご面倒をおかけしていいものかと。。。。

う〜ん。救急車の常連なんて聞いた事がありませんし 痛みの為お顔も覚えられませんが、 「またこの子?」なんて事もあるんだろうな〜〜〜と

申し訳なくてしかたありません。。。


さくら 東京都 投稿日:2002年8月9日
5才の子が風邪で熱をだし、2時間たらいまわしにさ れ、なくなりました。とても元気な子でした。救急車 の意味がないのではないでしょうか?小児科はお金に ならないので、大学病院は拒否するのですか?
さくら 愛知県 投稿日:2002年7月18日
6歳の女の子が交通事故に遭いました.バックしてきた車 にぶつかったと、子供達が証言しました。(大人は誰もいな く、8歳の男の子が少し見ていた程度)どのようにぶつか ったかは全く分かりませんでした。女の子の様子は仰向け に寝ており、足を折り曲げ左右にくねらせ「いたい、いた い」というだけ。外傷はほとんどなく、顔に擦り傷が少 し。手足の変形はみられませんでした。事故後すこし、咳 き込むようにし、唾液状のものを嘔吐しました。

私は素人ですが、なんとなくおなかを打ったのではない か?と思い、救急隊員に「この子はおなかを打っているとお もいます」と伝えました。が、私のいないところで救急隊 員が「頭を打っている」と会話していたそうです.(後日聞 いた話です)

女の子ですが、病院で頭の検査をしたが異常なく様子を見 ましょう、といわれ6時間後に急変、腹腔内の出血性ショ ックのためなくなりました。

病院としてはおなかも検査したが、頭を打った、という報 告があったので詳しくおなかの検査をしなかったとのこ と。(痛がって動くのでMRIはしなかった)

もし、救急隊員が私の話をきちんと聞いておなかを疑って くれて病院もちゃんと調べてくれたら女の子は助かったの では?と思うとやりきれない思いでいっぱいです。

車を運転していた加害者も、ただ車を車庫から出すために バックしただけで女の子をひいた覚えはない(女の子は座っ て死角にいたらしい)というし、病院もあの時点で判断で きる最善の治療をしたというし・・・

もう、やりきれない思いです。


はるか  埼玉県 投稿日:2002年7月3日
私は一昨年12月頃最初は風邪かなと思っていたのですが ある日の夕方息が苦しくなり動きたくても動けない何かを したくても出来ない位に体の具合が悪くなりやっとの思い で友達に電話をして家に来てもらって最初はタクシーで近 所の病院に連れて行ってもらって呼吸器をしている間に私 は病院に来ているという安心感からなのかどうかは解らな いが私の記憶はそこで終わって目が覚めたら千駄木にある 日本医科大学付属病院の救命救急センターの病室にいまし た。

友達に私の記憶がなくなったあたりから今にいたるま での事を聞いたら私自身が自力で呼吸が出来なくなってい て肺炎に近い状態らしく、そこの病院では処置をするにも 限界があり、そして病院を移る為に救急車に乗って移動し ている最中も息をさせる為に管を直接肺に通そうとしてく れているにも関わらず私は救急車の中でお兄さん達を蹴っ たり暴れたりして迷惑をかけていたそうです。そして日本 医科大学付属病院救命救急センターに着いて処置室で管を 通した瞬間に大人しくなって今まで暴れていたのが嘘みた いと思ったそうです。私が目を覚ました時には管はとれて いて首の後ろを触った時に血の固まりがあったぐらいで す。あの時ご迷惑をおかけしたお兄様方、ごめんなさい、 そしてありがとうございました。
因みにその時私は妊娠していました。
その時お腹にいた子は平成14年7月18日をもって1歳 になります。
これからも頑張って下さい。
野上 徹  奈良県 投稿日:2002年4月1日
じんさんへ、 交通事故の件です。 僕が思うに、次に交通事故を見たら...
1.どう事故が起きたか、どのようにして事故が起きているかを、見ます。
2.周りを歩いてみて、車からどんな液体が出ているか、チェックします。
3.車の中に、何人の人が閉じ込められているか、何人の人が、自力で車から脱出できるか、を車内の人と言葉を交わしながら判断します。
4.もし、警察、消防がまだ現場にいなかったら、携帯もしくは、近くの電話で、通報します。(通報する時、1,2,3のことを、うまく伝えれたら、警察や消防は、かなり助かると思います。)
5.フロントガラスを、チェックします。もし、スパイダーウェブ(Spider Web、くもの巣状のガラスの割れ方)が、見れたら、それは、車内の人がそこで頭を打った証拠です。たまに、そこに、髪の毛や、皮膚が付着しているときがあります。
6.もし、カメラを持っていたら、病院、もしくは、消防、警察関係の人に、写真を渡すと、かなり助かると思います。

これは、ちょっとした、大雑把なScene Size-Upの方法です。
じん  東京都 投稿日:2002年3月11日
交通事故の対応について

これは15年以上昔の話なのですが、家の近くで交通事故が ありました。
ワンボックス者が、電柱に正面衝突したものでした。

運転席はつぶれ、運転手はダッシュボード、ハンドルに 挟まれ脱出不可能な状態。
意識は全くありませんでした。
呼吸があったかどうか、近付かなかったので わかりません。
額から少量の出血が認められました。

救急隊は到着しておらず、警察官がいましたが 応急手当は施されていませんでした。

このような現場に遭遇した場合には、 ファーストレスポンダーとしてどのように対応したら 良いのでしょうか?

呼吸・心停止状態であれば、閉じ込められた 要救助者に対し、どのようにCPRが出来ますか?

まみ  岩手県 投稿日:2002年1月23日
先日、追突事故に遭いました。その時、救急車で運んで頂 いたのですが、私を呼ぶ時に下の名前で呼んでくれたので す。それを聞いて「あ、これなら意識の薄い人、無い人で も自分の名前だって判るから反応するな」と感心してしま いました。ほんの些細な事かもしれませんが、私にはとて も凄い事に感じてしまいました。あの時お世話になった救 急隊員の方々ありがとうございました。

紗和子  沖縄県 投稿日:2001年9月18日
今から6年前の平成7年8月31日(木曜日)身体を異様な物 が襲いかかりました眩暈、胸の辺りの不快感、不安感、つ いには死ぬんじゃないかと言う恐怖感が湧き起こって冷静 さを失ってしまいました。行き付けの美容室に駆け込み気 が付いたら救急車の中でした。大丈夫!だよ…搬送先の病 院へ到着する間、救急隊員の方が手を握ってくれて! 心強かった事を今でも記憶しています。

紗和子は、ほとんど病気って言うくらい救急隊員のファン です!でも仕事振りを見ていると本当に大変ですよね。 この間、東京の繁華街で起きた火事の報道を見て。 多くの犠牲者を出しましたが、助けられなかった事に対して 情けない!悔しくい思いをしている方が…でも本当にあの 場合…ビルの中に入居している店舗が消防法を守っていな かったし、店舗に入居している方はこれを教訓にして欲し いですよね。
匿名  愛知県 投稿日:2001年8月8日
以前、放し飼いの犬にかまれ救急車のお世話になったことがあります。 気を張っていたのですがあまりのことに勝手に涙が出てきました。 その時、隊員の何泣いてんだよという感じの「どうしたの?」という言葉と目が本当にいやでした。 もっとひどい状態の人をたくさん見てきているからなのかもしれませんが、私は血だらけで手もしびれてきて恐かったのに。
その人の人間性でしょうが冷淡な言葉はつらいものでした。
メグ  北海道 投稿日:2001年6月13日
2日前に、初めて救急車に乗りました。その日は、朝から 生理痛で、でも、いつものことと思いながら主人と子供と 買い物に行きました。スーパーで、貧血の立ちくらみがし て、座っていれば治るだろうと思いベンチで一人で座って いると、だんだん息苦しくなってきて、手足が硬直してき ました。主人がビックリして、119したのです。すぐに 来てくれた救急隊員の方は、すごく優しく励ましてくれま した。結局、生理痛から、過換気をおこしたらしいんです が、こんな事でも一生懸命励ましてくれた隊員方には感謝 しています。これを、救急隊員をしている方が見るかもし れません。これからも、いろりろな患者さんを搬送すると 思いますが、頑張ってくだいね。励ましてくれることに よって、私達も不安と恐怖から、逃れることができますか ら・・・
KDFさん 熊本県 投稿日:2001年1月3日
救急車には何度お世話になったかわかりません。
生まれてすぐの頃からお世話になっているようです。
最初は6カ月の頃、風呂上がりに全身真っ青になってしまった時。生まれた病院へ運ばれたようです。この時、心臓に疾患があることがわかりました。

次は17か18の時で急性腹膜炎でした。 次は19の時。脳血栓で動けなくて母一人では抱えられないと言うことで救急車になりました。 この2回は家からかかりつけの病院へ運ばれたので、まず病院へ母が電話して救急車で行くと言うことを伝えていたようです。

次は20の時で脳血栓で動けなくなりました。
この時はJR線で通学途中だったので回ってきた車掌に気分が悪いことを告げ駅員のいる駅まで救急車を呼んでもらいました。 初めて一人で乗る救急車はかなり不安な気持ちでしたが何度か言葉をかけてもらううちに病院に着きました。

いずれも僕自身はショックとダメージでぼーっとしていて救急隊員の対応とか覚えていませんが、いつのまにか安心していた様な気がします。
JRの電車内から運ばれた病院にちょうど心臓の専門のドクターがいて、一度大きな病院で検査を受けるようにと話があり、その後手術を受けることになりました。

もし、他の病院に運ばれていたらまた結果が違っていたのでしょうから、福岡県の救急体制が良かったのかとも思います。




[Home]